30代以上、未婚、子ナシの「負け犬」だけど何だか負けてる気がしない…そんな私をひとは「勝ち猫」と呼ぶ。俳句座☆シーズンズで活動するtomboy catが綴る俳句とおしゃべりのブログです。



プロフィール

tomboy cat

Author:tomboy cat
蟹座。B型。仕事は堅め。背は低め。
海も山も川も都会も近くて、あったかくって、食べ物がおいしくって、お城がある街に住んでいる。
俳句座☆シーズンズ所属。



最近の記事



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おフランスの香り
黛まどかセンセの忘れ貝、中身はもちろんなんだけど、装丁がとってもすごいの!!
表紙の紙が折り返してあって、こういうのフランス製本っていうんだって。
お~フランス。

フランスと聞くだけでおしゃれって思うのは昭和生まれのサガ?
子どもの頃、ピアノがあるようなおうちには、なぜか「フランス人形」っていうのがあったんだよ。ビスクドールみたいな高級品じゃなくて、今なら「中国製なんじゃないか」って思うような、ひたすらフリフリのドレス着たお人形。子どもが描く「お姫様」のモデルみたいなやつ。
フランス=おしゃれ、フランス=お上品。そして流れるピアノ曲は「エリーゼのために」…あれ?ベートーベンはドイツだっけ。まぁ昭和の小学生にはフランスもドイツも似たようなものだったのでした。

デッサンの影を重ねてラ・フランス
スポンサーサイト

テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学


この記事に対するコメント
フランス製本って初めて知りました。おしゃれ。
わたしもフランスはあこがれの国。
まどか先生のように長期間のアパルトマン暮らしをしてみたい。
フランスで一番行ってみたのはモロー美術館。画集でしか見たことのない絵画を見てみたいものです。
もうひとつのイメージはリュックベッソンとジャンレノ。ハリウッドメイクとは違う映画達。芸術の国ですね。
【2006/11/04 00:57】 URL | 双葉 #-[ 編集]

とも子さん、『忘れ貝』読んでくださりありがとう!
そういえば家のYAMAHAのピアノの上にものっていました!お約束の”フランス人形”。レモン色のフリフリのドレスに帽子被ってました。隣の家のピアノの上にもあったような記憶が・・・。あれって一体なんだったのでしょうねぇ?
モロー美術館は、モローのアトリエをそのまま美術館にしていてなかなか興味深い美術館です。デッサンを閲覧することもできるんですよ!ただモローが愛したという螺旋階段の上がり下りには要注意です。
【2006/11/05 17:52】 URL | 黛まどか #-[ 編集]

まどか先生、双葉さん、コメントありがとうございます。
私がパリに行ったときに思ったのは、フランス人は傘をささないのか?ということです。
急な雨に、傘を売ってる店が見つからない!
もう10年も前の話なんですけど、ビニル傘があちこちで売ってる日本のほうがおかしいのかとおもってしまいました。
【2006/11/06 01:38】 URL | 勝ち猫 #-[ 編集]

そうそう、フランス人て傘ささないんですよね!今でもそうですよ。だから夕立がくるとみんなずぅ~っと雨宿りしてるの!(要は暇人なんですよね)
私なんて日本人だから、カンカン照りの日でも夕立に備えて毎日折りたたみ傘持って出かけてました。でもパリで買った折りたたみ傘には穴が・・・。「だからみんな傘買わないのかなぁ・・?」ナンテ勝手に納得してました!
【2006/11/08 14:42】 URL | 黛まどか #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。