30代以上、未婚、子ナシの「負け犬」だけど何だか負けてる気がしない…そんな私をひとは「勝ち猫」と呼ぶ。俳句座☆シーズンズで活動するtomboy catが綴る俳句とおしゃべりのブログです。



プロフィール

tomboy cat

Author:tomboy cat
蟹座。B型。仕事は堅め。背は低め。
海も山も川も都会も近くて、あったかくって、食べ物がおいしくって、お城がある街に住んでいる。
俳句座☆シーズンズ所属。



最近の記事



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アブサン猫
えー、不養生中の身ですが、旅行先で極楽アロママッサージ受けて、結構いい感じになって出勤したんだけど、風邪を上書きしちゃいました(^^; 普段は車通勤なんだけど、地球に優しいノーカーデーが、どうも身体には優しくなかったようで…
で、ただいまアブサン飲みすぎ?の猫状態(時代屋の女房に登場)、非常にドスの聞いた声になってます。

大体、自分の声って自分が聞いているのと人が聞いているのは、ちょっと違うでしょ。自分で聞く私の声は、自分で言うのもナンですが、甘味と渋みが程よくブレンドされて後味すっきりのなかなかの美声。いやもう、他人様にお聞きいただけないのが残念なくらい。で、他人様の耳にはどう聞こえるかって言うと、録音されたの聞くたびに赤面したくなる程甲高くって、電話交換手かデパートの店内放送かって。
で、そういう人間がこういうしゃがれ声になると、同じこと言っても「なんか怒ってる?」って聞かれるのね。無愛想で不機嫌で、ちょっと偉そうな感じ。
日頃私の毒舌?も、実はピヨピヨ声で随分緩和されているんだなぁ。こういう声に生まれたのがいいのか悪いのか、声ってキャラクター形成に大いに関係してるよね。声に迫力があると、自然と態度まででかくなっちゃうっていうか。今ならルシル・ボールショーみたいな日常から抜け出して、ハードボイルドもいける?カウンターで煙草くゆらして一人で飲んでる謎の女…
「十二才の時のような友達はもう二度できないのよ……もう二度と…。」
なーんてね。

 月光やハスキーボイスの子守唄





スポンサーサイト

テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学


この記事に対するコメント
 自分の声を録音して聞くとなんか変な感じですよね。ちなみに私の声は、営業用は1オクターブ高く、カラオケ用は1オクターブ低くなります(男性ボーカルの歌を歌うため)
 ところで、声がハンサムな男性っていますよね。仕事先にいるのですが、その人に電話するのが、すごく楽しみです。
【2006/10/13 20:35】 URL | 双葉 #-[ 編集]

声がハンサム・・・いるいる~v-238
ハンサムでも、声が期待はずれだと、ちょっとがっかりしちゃったり(^^;
【2006/10/13 23:17】 URL | 勝ち猫 #rGzLNMrM[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。