30代以上、未婚、子ナシの「負け犬」だけど何だか負けてる気がしない…そんな私をひとは「勝ち猫」と呼ぶ。俳句座☆シーズンズで活動するtomboy catが綴る俳句とおしゃべりのブログです。



プロフィール

tomboy cat

Author:tomboy cat
蟹座。B型。仕事は堅め。背は低め。
海も山も川も都会も近くて、あったかくって、食べ物がおいしくって、お城がある街に住んでいる。
俳句座☆シーズンズ所属。



最近の記事



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ふしぎ再発見塾
俳句仲間のソーダ水さんが、日本再発見塾に参加したレポートを俳句座☆シーズンズのブログに載せてます。見てね。

今年は忙しくて行かれなかったんだけど、この再発見塾、去年の夏の第一回目、岩手県葛巻町でやったときに参加しました。
(今、葛巻では俳句コンテスト作品募集中です。特別賞の葛巻ヨーグルトは美味しいよっ♪)

で、全国各地から100名を超える人が集まってて、たまたまバスで隣りに座った人と話していたら、共通の知人が見つかったの。
別に不思議でもない?
でも、職業も住んでいるとこも年代も違うのに、
「そうなんですか~○○にお住まいなんですか~。知人が△△に住んでいるので、近くまで行ったことありますよ」
みたいな話が、そこで終わらなくって
「へぇ~。お仕事関係のお知り合いですか」
「ええ、こういう会社でこういうことしている人でね」
「…その人ってもしかして~」
別に有名人でも何でもないのに。

あと、別のところでたまたま隣りに座っていたオジサンとお話してて、
「どこからいらしたんですか」
「■■県ですよ(ここから800kmの彼方)」
から、共通の知人を見つけたことがある。■■県在住の知り合いなんて、私2人しかいないのにそのうちの一人にどーん!

こういう話、他にも何回かあって、全く知らない人だと思っても、しつこくしつこく聞いてけば、結構共通の知り合いが見つかるというのを再発見。
ちなみに歌手のF山M治さんは、母の従姉妹の友達の息子さん♪
皆さんも、初対面の人と話すときには、ぜひ無理やり共通の知人を見つけてみてくださいませ。

 突然に告げられし名や虎が雨
スポンサーサイト

テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。