30代以上、未婚、子ナシの「負け犬」だけど何だか負けてる気がしない…そんな私をひとは「勝ち猫」と呼ぶ。俳句座☆シーズンズで活動するtomboy catが綴る俳句とおしゃべりのブログです。



プロフィール

tomboy cat

Author:tomboy cat
蟹座。B型。仕事は堅め。背は低め。
海も山も川も都会も近くて、あったかくって、食べ物がおいしくって、お城がある街に住んでいる。
俳句座☆シーズンズ所属。



最近の記事



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


感動って
小泉首相の「感動したっ」の名セリフのお陰かどうか「感動」って言葉、最近よく聞くと思いません?

特に、マーケティングとかの分野で「顧客を感動させる○○」とか…
ある中華料理屋では、箸袋に「おいしいものではなく感動させるものを作りたい」って書いてあって、そのときは「こんなところにまで感動…」と絶句しちゃいましたけど。(ちなみにそのお店はおいしくはあるけど、感動はなかった。だって、私が食べ物屋で感動するとしたら「この値段でこの味とこの量とこのサービス!」なんだけど、このお店は「高い!少ない!遅い!」って三拍子揃っているんだもん)。
あと、「感動大作」とか「感動秘話」なーんていうのもよくあるんだけど、感動ってそんなに安売りするもんじゃないぞーって思いがあって、感動って一体何よって思ったりするのでした。

ところが、こーんな感動懐疑派?私が図らずも「感動した」のでした。

今日は句会だったんだけど、内輪の賞を私がいただいたもので仲間がお祝いをしてくれたんですね。で、お祝いのお食事会っていうのは聞いていて「ご馳走だご馳走だ♪」って楽しみにしてたのだけれど、サプライズでプレゼントが用意されていたの。天使の涙みたいな可愛い真珠のついた銀のキーホルダーと手作りの句集。句集には、みんなからのメッセージとお祝いの一句に私のこれまでの俳句の中から好きな俳句を5句ずつ選んで、綺麗な桜の和綴じの本…。

もらったもの


というわけで、掛け値ナシに感動しちゃったのでした。

で、感動っていうのがちょっと分かった。
相手を「感動させてやろう」じゃなくて、ただただ「喜んで欲しい」って気持ちになったときに、生まれるもんなんだぁ。

自慢になるけど、でも自慢しちゃう。
感動って、いいじゃん。

 薫風にほどけて赤きリボンかな
スポンサーサイト

テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学


この記事に対するコメント
ステキな会そしてサプライズプレゼントですねv-25そりゃあ感動だと思いますv-238この記事を読んだ私も思わず「わぁステキv-22って思いましたステキなお仲間ですねv-238
【2006/05/14 23:07】 URL | ソーダ水 #-[ 編集]

本当におめでとうございます。期せずして、今自分のブログを書き終えて、勝ち猫さんのところへおじゃましたら、私が載せられなくて残念無念だった句集の写真が・・・。ありがとうございました。
【2006/05/15 16:56】 URL | ☆heren☆ #-[ 編集]

勝猫さん、おめでとうございますv-238
素敵な仲間に出会えたのはきっと、勝猫さんが素敵だから・・・。
句座を囲んで切磋琢磨して、これからもどんどん勝猫さんの素敵度がアップしていくのが楽しみですv-22
【2006/05/15 18:42】 URL | コスモス #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。