30代以上、未婚、子ナシの「負け犬」だけど何だか負けてる気がしない…そんな私をひとは「勝ち猫」と呼ぶ。俳句座☆シーズンズで活動するtomboy catが綴る俳句とおしゃべりのブログです。



プロフィール

tomboy cat

Author:tomboy cat
蟹座。B型。仕事は堅め。背は低め。
海も山も川も都会も近くて、あったかくって、食べ物がおいしくって、お城がある街に住んでいる。
俳句座☆シーズンズ所属。



最近の記事



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


猫にイヌ
イヌはちょっとだけ苦手。
好きだし、可愛いと思うんだけど、概ね愛情表現が熱烈すぎるんだもん。
よく噛まれるし。

従姉妹のミニチュアシュナウザーも、私が行くとまず顔じゅう舐めまわしてから噛み噛みしてきます。「甘噛みよぉ」と言われるけど、そのうちウーウー唸って本気になってくるし、洋服には穴が空くし、何より痛いし(TーT)
根負けして散歩に連れていきました。

うちには犬がいないので、散歩のさせ方って分からないんだけど、不案内な裏山を、首輪に繋いだ綱を自分で口に咥えて逆に引っ張っていくので、こっちが散歩させられているみたい。
この家にはしょっちゅう来ているけれど、ここを散歩したことってなかったなぁ。こんな遊歩道があったのかぁ。犬を飼ってる人って、嫌でも散歩するから健康的だよねぇ…。散歩は好きだけど、こんなコイナカだとすれ違うのはウォーキングの熟年夫婦っぽい人ばかり。犬でも連れてなきゃ、サマにならないかもしれない。
おイヌ様のおかげで、何だか健康的な小市民の休日やっちゃいました。

 外に出れば犬に従ふ端午かな
スポンサーサイト

テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学


この記事に対するコメント
勝猫さんが、おイヌ様をつれてお散歩している姿を、思うと、どうしても、顔がほころんでしまいます。
キャット・ウォークな勝ネコさんに、シュナウザーのあの当て所ない歩き…。とっても、粋を感じます。
【2006/05/08 22:01】 URL | Yumi #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。